2017年4月18日火曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(22)


ランの緑内障の手術
無事に終わったとの連絡を
病院からいただきました

今のところは
麻酔からの覚醒も順調とのこと
醒め始めも早かったそうです

今はまだ術後なので
眼圧は下がってる状態だと思われます

体調が落ち着いてきたら頃合いを見て
眼圧測定を行う予定とのことです

昨夜の時点で
ランは自分で立ち上がって
空中を見上げてクンクンと
におい嗅ぎをしていたそうです

一度嘔吐があったそうですが
術後にはよくあるとのことのようなので
大きな問題にはならないかと思います。

ランはこの後
4日から5日ほど入院して
術後のケアと検査を受ける予定です

今後の経過については
ブログでご報告していきます

ランへの応援
本当にありがとうございます

ランは元気に頑張っています

J.Takagi


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!

TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子です。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

2017年4月17日月曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(21)


応援してくださっている皆様には
ご心配をおかけしてる入院中のラン
本日4月17日(月)の午後
眼圧の上がっている左眼球の手術を
受けることになりました

体調を崩してから今日までの経過は
以下の通りとなります

4月12日(水)
6時に起床して7時に朝食
そこまではいつもどおりのランでした

しかし
朝食を食べた30分後
名前を呼ぶと頭上を見上げてみたり
明後日の方向を見てキョロキョロと…

もしかして…

確認してみたところ
正常に見えていたはずのランの左目も
視力を失っているようでした

傷があった右目は
保護直後から視力がなかったので
左目が見えなくなってしまうと
ランは両目の視力を失うことになります


左の眼球は表面が白く濁っていました

しばらくすると目を開けていることも
できなくなってしまったようで…

病院へ連れて行くまでの間
ランはベッドの上でじっと丸まったまま
動かなくなりました


病院で診察と検査を受けたところ
『急性緑内障の症状が出ている』
とのことでした

体温は39.4℃と発熱状態
右目の眼圧が3mmHgと低すぎ
左目の眼圧が60mmHgと高すぎ

朝起きて食事を取るまでは
あんなに元気だったのに
急にこんなことになるなんて…

緑内障の症状の怖さを知りました

ランはそのまま入院して
集中的に治療を受けることになりました

翌日には左目の眼圧が30mmHgに低下
自力で立ち上がるまでになりました


しかしその2日後の4月15日(土)
左目の眼圧が再び上昇

もう内科的な治療では
ランの左目の眼圧は下げることが
できなくなってしまいました


一時的な処置として
左眼球に溜まった水を抜いてもらい
現在は眼圧は下がっています

ただこの処置だけでは
またすぐに目に水が溜まって
数日後には眼圧が上昇するそうです

そうなるとランはまた
眼圧上昇による痛みと
戦い続けることになり
その苦痛はこれからもずっと
続くことになってしまいます

眼圧の上昇を防いで
ランが痛みと苦痛を感じることが
ないようにするためには
外科的な処置…手術受けるしか
方法がないとのことでした

預かり直後から
ずっとランを診てくださっている
獣医の先生にも早めの手術を
勧められました

この手術によって
ランの左目の視力が戻るかどうかは
まだわかりませんが
失明してからの対応が早かったので
可能性はあるそうです

もしこの手術でランの左目の視力が
戻らなかったとしても
左目の眼圧が上昇するという症状は
押さえることができます

まずはランを
苦痛から開放してあげることを
何よりも最優先に考えて
手術をお願いすることにしました

今のところ
ランの命に関わるような
病気の症状は出ていません

でも
麻酔を使用する手術には
それなりのリスクがあります

ランの手術の成功を
ランが元気な姿で戻ってくることを
ほんの少しでも祈ってくださると
とても嬉しいです

少し時間はかかると思いますが
またランと一緒に
新しい家族探しをしたいと
そう思っています

J.Takagi


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!

TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子です。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

2017年4月13日木曜日

【TSR】 保護シュナ『ラン』お預かり日記(20)


いつもランの日記を読んでくださり
ありがとうございます

前回の日記では
毎日元気に過ごしている
ランの近況をご報告したのですが
今日の朝から
ランが少し体調を崩しています

大事を取って今日から数日間
ランはかかりつけの病院に入院して
ゆっくり休みながら
しっかり治療してもらうことになりました

そのため
今週末に開催されるイベント
『HUG ANIMALS! vol.3』へのランの参加を
見合わせることとなりました
イベントでランと会うことを
楽しみにしてくださっていた皆様には
本当に申し訳ないのですが
どうかご了承いただけますよう
よろしくお願い申し上げます

TSRのブースは予定通り
16日(日)に出展しますので
お時間ありましたらお立ち寄りください


また4月中には開始予定とお伝えしていた
ランの里親様の募集開始についても
しばらくの間延期させていただきたいと
考えております

募集開始の時期は未定ですが
ランの状況と合わせてこちらのブログで
随時お知らせしていきます


ランが早く元気になるように
しっかりとケアを続けていきます

そして元気になったランが
また皆様とふれあっていただけることを
楽しみにしております

J.Takagi


TSR - チーム シュナウザー レスキューでは随時メンバーを募集しています
シュナウザーが大好きで、迷えるシュナを一頭でも多く幸せにしてあげたい…そんな思いを持ったメンバーがTSRに集まって、日々シュナの幸せのために活動しています。
TSRの活動には、シュナの一時預かり以外にもいろいろな役割があります。
もしTSRに少しでも興味をお持ちいただけたら気軽にこちらからお問合せください。
是非TSRにご参加ください!

TSRの保護っ子たちは新しい家族との出会いを心待ちにしてます】
TSRのシュナたちは、新しい家族との出会いを心待ちにしながら、毎日預かり担当と生活しています。
みんなかわいい良い子です。
是非一度、TSRの保護っ子たちをご覧になってください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ